徒然手帖

takijoy.exblog.jp
ブログトップ

そろばんを再び・・・

迷走子育て備忘録です。

なんだかんだで日々は過ぎ、
息子がそろばんを辞めてから2年ほど経ちました。
計算力を鍛えるという項目を、
計算ドリルを毎日するという形態で進めていたのですが、
それでも計算間違いが目立ち、
それが模試の点数に影響していました。
で、今回、そろばんを再開することにしました。
やっぱり計算力って大事ですね。
注意力に通ずるところもあるような気がしますけれど。

息子のそろばんですが、
このままドリルで推し進めるべきか、再開すべきなかのを迷っていたのですが、
娘が行っていたそろばん教室を辞めて違う教室へ変わってから、
格段に計算能力がアップしたというのが再開の後押しになりました。
先生って大事だ~。
ま、当然なのですが。

今となっては息子のそろばんは辞めさせるのではなくて、
教室を変わっておけば良かったと思いますが、
今から後悔しても仕方ないので、頑張らせたいと思います。
まだ再開してから間もないですが、
小学生のうちは続けさせようかなと思います。

まったくもって、迷走子育てです(;´Д`)

e0219466_17162183.jpg


・ご訪問ありがとうございました・



[PR]
# by taki_joy | 2017-12-09 21:00 | #children | Trackback

もち麦生活を始めました。

「もち麦備忘録」

この食べ物いいらしいよ、と聞くととりあえず始め、
この食べ物悪いらしいよ、と聞くと購入を中止してしまう私です(笑)


食べ物で気をつけているのは、
なるべく添加物の少ない食べ物を選ぶことです。
ハムなども自分で買うときは無塩せきのものを。
しかも味付けがシンプルであればあるほど良い。
パンなどは乳化剤やイーストフードが使われていないものを。
といった具合です。


最近、この食べ物いいらしいよ、で始めたのが「もち麦」です。
水溶性食物繊維が豊富で、腸内細菌叢を整える効果があるようです。

ふるさと納税で「もち麦」付きのお米があり、それを申し込みました。
佐賀県の基山町産のものです。
15000円で「さがびより5キロ+基山産もち麦1キロ」なので、
ふるさと納税的にはコスパはあまりよくないかも(笑)
が、国内産のもち麦を楽天のふるさと納税で見つけられなかったので致し方なしです。

もち麦ですが、最初はオーソドックスにお米に入れて炊いてみました。
もち麦自体は固めでしたが、全体的にもっちりとご飯が炊きあがりました。
他の食べ方として、
もち麦だけをやわらかく湯がいて汁物と一緒に食べても結構いけます。
湯がいたもち麦をサラダにいれてもいいかもしれません。

2週間続けると効果があるらしいので、
これを1ヶ月以上続けて、
年明けの健康診断を受けて結果を出せればと思います(笑)

e0219466_16255415.jpg


・ご訪問ありがとうございました・

[PR]
# by taki_joy | 2017-12-08 18:30 | #food | Trackback

2018年の手帖 と 子供の日記

先月だったか、先々月だったか、来年度の手帖を買いました。

ここ何年かはずーっと宝島社のムーミン手帖を愛用しています。

e0219466_15120100.jpg


私の手帖への希望は『次年度の3月末までカレンダーがある』ことです。
子供の学校の年間行事を把握するためには、4月から翌年3月までは必要なのです。
手帖の移行期間があるとうれしいので、
1月始まり次年度3月終わりであれば個人的には満足です。
私自身は営業など毎日のスケジュール管理が必要な職業ではないため、
1日のスケジュールや週間スケジュールは不要で、
月間スケジュールさえあれば満足なタイプです。
また月間以外のスケジュールは厚みが増すので個人的には不要項目です。

10月頃から手帖コーナーが賑やかになってきて欲しくなってくる頃、
私の心を満たしてくれる手帖が、宝島社のムーミン手帖という訳です。
(宝島社のムーミン手帖は「10月から翌々年の3月まで」月間スケジュールがあるんですよ)


世の中の人たちはどのような手帖が好みなのでしょうか。


・・・

DIARYといえば、ですが、
子供の毎日の宿題に「日記」があります。

昔は「書くことが毎日ない~」と私の言ったことをそのまま書き写すということもありましたが、
最近では自分で毎日書いています。

なかなか文体や内容が面白くて、思わず笑ったり驚いたりしています。

4年生の息子は、

「明日で教生の○○先生と●●先生が、大学へ帰ってしまいます。
最初の頃は、会うたびに心がわくわくとおどりだしていましたが、
お別れが近づくとちょっと寂しくなって心がおどろくのを止めました。
新しい出会いはとてもうれしいけれど、別れるときはなんだか悲しくなってしまいます。
出会いと別れ、みなさんこんな気持ちになるのでしょうね。」

とか、

「今日はお母さんが朝から仕事に出かけて、そのまま当直なので帰ってきません。
とてもさみしいけれど、夜はお父さんがいるので大丈夫です。
お母さんは朝から晩まで働いてお金をかせいでくれています。
もちろんお父さんも朝から晩まで働いています。
子供も勉強で大変ですけれど、大人はもっと大変だなと思います。
おじいちゃんはお母さんが出来ないときに、僕の塾の送り迎えをしてくれます。
おばあちゃんはお母さんが忙しいので、僕のご飯を作ってくれます。
妹は、僕と遊んでくれます。
家族に支えられて僕があるのだと思います。
僕も家族の支えになれるよう頑張らなければと思います。」

という日記が書かれていました。

他に四文字熟語やことわざなんかの使用頻度が高いのも息子の特徴で、
これを日記というのかな?というものも時々あるのですが、
先生の日記チェックでは気に入ってもらえているのか、
最近の日記にはコメントが必ずはいっていて、花丸が書かれています。
私の言葉を写しているときは、チェックの印鑑だけだったのに・・・さ。


1年生の娘は、
「あのね、きょうはオリエンテーリングがありました。
てんきがよくてとてもラッキーでした。
とちゅう、とってもつかれてへとへとになってあるくのがいやになりましたが、
がんばってゴールしました。
ほんとうにがんばりました。
じぶんでじぶんをほめたいです。
つぎのオリエンテーリングがたのしみです。」
という風な日記をよく書いています。
自分がいかに頑張ったか、頑張っているかをアピールする日記が非常に多いように思います。

何故か「あのね」で始まるのですが、
クラスのみんながそうらしいです。



日記から家族や家庭環境が垣間見ることができると思います。
また、子供のキャラが非常に出るように思います。
先生にしたら、
宿題として日記を書かせるというのは、
「文章力を鍛える」
という名のもとに行える非常に有益な宿題といえるのではないかと思う今日この頃です。



・ご訪問ありがとうございました・

[PR]
# by taki_joy | 2017-11-17 00:29 | #tsuratsura | Trackback

収穫! 落花生とサツマイモ

芋掘りは何度も体験させているけれど、
落花生は実は初めて。

落花生って、
花が咲いて、
膨らんできて落ちて(土の中にもぐっていって)、
その土の中で実が大きくなるという、
名前通りの本当に興味深い植物だと思う。


e0219466_17305280.jpg
e0219466_17301487.jpg
落花生をのぞき込む娘たち。


e0219466_17305415.jpg
採った芋。
でかいっ!!(笑)

甥っ子はミミズにビックリして、
小さな虫たちにおののいて、
早くも家の中に退散しましたが、
息子は「栄養たっぷりの土だからね~ミミズたくさんだね~」と余裕な感じで、
芋を掘り続けてました。

こういうのも体験からくる慣れなのでしょーか。


・ご訪問ありがとうございました・

[PR]
# by taki_joy | 2017-11-10 06:30 | #child-rearing | Trackback

七五三イベント終了!!

子供の産まれてからのイベントの一つ、七五三。

本当は数え年の7歳(満6歳)で行うらしいのですが、
私が満7歳でお祝いしたらしく、
私が子供の時に来た着物が娘が満6歳の時では少し大きくて、
娘も満年齢7歳で七五三詣に行くことになりました。

先日イベントが終了し、ほっと一息。


e0219466_16505440.jpg

私が七五三で着た着物を娘が着てジャストサイズという遺伝子の恐ろしさ。



着付け(私もした)、髪のセット、写真館、七五三詣あわせて、
朝から活動して午後ちょっと過ぎくらいで終わったのですが、
日勤~救急当直業務をこなすより疲れました(;´Д`)
まー、でも達成感は半端ないですっ!
写真館で証拠も残したし!!

着物を準備しないといけないのは、
あとは成人式と結婚式くらいなのかな?
そう思うと寂しいような。


・ご訪問ありがとうございました・

[PR]
# by taki_joy | 2017-11-09 18:30 | #children | Trackback